ドクターヘリに搭乗する医師の気になる年収とは

  • 将来はジェット機のパイロットがいなくなる!

    • 今でも子供たちの夢の仕事して飛行機のパイロットというのは高い人気を得ています。
      ですが、将来的にはジェット機のような飛行機のパイロットはほとんどが人工知能となり、パイロットが要らなくなるということが考えられています。

      ジェット機の操縦は実はそんなに難しいことではなく、今でも既に自動運転のようなことも一部では出来ています。


      ただ、ジェット機のパイロットは緊急時の対応やトラブルの対応が出来ることが重要なので、専門の技術と知識を持った人しか出来ないものだったのです。

      ジェット機のパイロットに関する疑問を解消してください。

      ですが、人工知能の登場によってこれが今の状況が一変しました。


      こうしたトラブル対応や緊急時の対応が得意なのが人工知能なのです。
      人工知能は過去のあらゆるトラブルなどの事例を経験して、その時のベストな対応を学習させていくことが出来ます。



      その学習できるようになったというところが、今の人工知能の凄いところです。学習できることで、人が学習や経験よって得られたものは、人工知能も習得できるということになったのです。
      人は自分が経験していないことは、本などで学ぶしかありませんが、人工知能は自分でシュミレーションをして自分で経験をするということも出来ます。

      つまり、自分で仮想的な経験を積むことさえ出来るのです。
      そのため、人間では到底出来ないようなあるゆる場面を想定して経験することも可能となります。



      そのため、トラブル対応などは人とは段違いで優れているのです。

top